7月は、二十四節気の「小暑」・「大暑」。
「暑邪」・「湿邪」の影響で体調を崩しやすい季節です。
夏は活発に働く「心」を傷つけ、「陽気」「津液(水)」
を消耗させるため、疲労感、動悸、息切れ、精神面では
落ち着きがないなどの症状が出やすくなります。
体の内熱を取り、「心」を落ち着かせる食材を食べましょう。
代表の食物は苦瓜、スイカ、トマト、キュウリ、ナス、
緑茶などです。
ご当地には「更木桑茶」あり。桑葉は夏におすすめし
たい涼茶です。

薬膳教室が7月11日(火)北上市飯豊地区交流センターで開催。
テーマは夏の養生を中心に講演&料理に挑戦いたします。
img69413日はコープ花巻で教室を開催。
お早目に予約をお願い致します。